共感してくれるのはオーナーだけでいい。Design-Lab.[インフィルプラス・デザインラボ] 共感してくれるのはオーナーだけでいい。 Newモデルハウス誕生 HILLA-House[ヒラ・ハウス] 共感してくれるのはオーナーだけでいい。 Newモデルハウス誕生 MONO-House[モノ・ハウス] 共感してくれるのはオーナーだけでいい。 意匠の高み、上質の極み。Desgin-Gallery[デザイン・ギャラリー]

HOME>concept

concept

意匠の高み、上質の極み

家とはこうあるべき、家はこうでなくちゃならない・・・。
語り尽くされた様々な既成の概念にとらわれ、建ててみれば「普通の家」。デザイン性や趣味趣向を無視して、機能重視の手堅い家こそが“本当に良い家”と言わんばかりの今日の住宅事情。
そこに住まい手の本当の満足はあるのでしょうか?
家に対する想いは人それぞれ、皆、様々な夢や理想をお持ちだと思います。
そんなお客様の想いを実現するために立ち上げたのが『インフィルプラス・オリジナル』です。
株式会社インフィルプラスが建てる家『インフィルプラス・オリジナル』は“永く使える”ことを基本に“デザインと質にこだわり”既成概念に捕われない自由なスタイルの家づくりをコンセプトとしています。

住まい手を充たす、上質で洗練された空間創り

「スケルトン&インフィル」の概念を基にプランニング

建物を「スケルトン(構造体)」と「インフィル(内装・設備)」に分けて設計することを スケルトン&インフィルと言います。耐久性の高いスケルトンと、簡単にリニューアルできるインフィルを明確に分けることで、住まい手のライフスタイルの変化に対応できるというメリットがあります。質の良い建物を、長期に渡って有効且つ快適に使っていただきたいというのが私たちの願いなのです。

オリジナル成型にこだわったフルオーダーデザイン

既製品や新建材には極力頼らず、オリジナル成型で各部材を造る特別注文設計の家づくりが最大の特徴です。上質な素材を使ったデザイン性の高い設えが、時と共に深い味わいを増し、確かな技術を用いることで、数世代に渡り住み繋いでいける確かな躯体を形成します。「いい家を建て、永く住み繋いでいく」そんな考え方に共感いただける方におすすめしたい上質な家づくりです。

永く住み続ける為の確かな「品質」

[SE構法]

強度の高い集成材の接合部に、独自の金物を用いるSE構法は、在来の軸組工法と比較して、断面欠損の少ない強固な接合部を生み出します。接合部が強靭であることにより、柱と梁のみで揺るぎない強度の骨組みを生み出すことが出来ます。SE構法は柱や区画の壁が少ないために、光を取り入れる大きな開口部や窓、出入り口、そして広々とした吹き抜け空間が安全に実現できます。東日本大震災において、SE構法で建てられた建築の地震による倒壊はゼロ。地震国日本を安全・安心に暮らしていくために、耐震構法・SE構法をご活用ください。

□ 接合強度の高いSボルトを全棟に採用

通常のボルトの2倍の強度を持つSボルトと、高強度のSE金物の組合わせで、木造によるラーメン構造を実現。

□ 地震や台風を想定して、全棟で構造計算を実施

SE構法では地震の揺れや風の力を想定し、それに耐えうる性能を持った住宅づくりを可能にしています。住宅は、土地の周辺環境や立地条件により1棟1棟異なるため、全棟に対して構造計算を実施しています。

□ 木造住宅最大、スパン9mで構造評定を取得

木造では不可能とされた9mスパンで構造評定を取得。このためSE構法ならではの開放的な空間と可変性のある間取りを可能にしました。

[外張り断熱工法]

家全体を断熱材ですっぽりと包みこんで断熱するため、高い断熱性・気密性を実現する外張り断熱工法。外気に影響を受けず、一年を通して気温差の少ない空間を作りだし、夏は涼しく、冬は暖かい、快適な室内環境を実現。 さらに、壁体内の結露を抑え、建物の寿命を長持ちさせる他、清潔な室内を維持するというメリットもあります。

エクステリアにも上質なデザインを

建物との統一感・一体感のあるエクステリアまで含め、はじめて「住まい」の完成と言えます。当社では、建物のデザインを損なわない上質なデザインのエクステリア工事まで含め、トータルな住空間の提案をさせていただいています。建物のコンセプトと同様に既製品を極力使わず、自然にあるものを心地よくデザインし、建物に寄り添うような外構計画を手掛けています。